日本Share&Care協会
日本Share&Care 〜分かち合い、心に懸ける〜

「サンポミチ」

S&C認定カウンセラーによるカウンセリングルーム「サンポミチ」のサイトです!
気軽に遊びに来てくださいね!!


サンポミチ

  

BOOKS

快 -脳がつくり出した人生のストーリー- 私と出逢うさんぽ道 トラウマにさよならする時

おすすめの健康茶

日本Share&Careの代表も愛飲している噂の「二十四の幸せ茶」は身体に優しい24種の野草をブレンドした健康茶です。興味のある方は「二十四の幸せ茶サイト」をぜひご覧ください。

↓をクリックするとジャンプします。 二十四の幸せ茶

(注)S&C では販売しておりませんのでご購入の際は上記バナーをクリックし、「二十四の幸せ茶」販売サイトからご購入ください。

セラピスト池田 登




池田登 HISTORY 1991-1993




深沢道子先生とお会いした時に
ノボルさんあなたはこれを持つ資格があると言われて渡されたのが
グローバルTAアクション賞(国際TA功労賞)でした。

おそらく公式な賞ではないかもしれません。
しかし民間のカウンセラーとして活動してきた僕にとっては
涙が出るほど嬉しい事でした。

この年から僕はプロの臨床家として活動し始めました。

第1回のワークショップを熊本で開き多くの方が参加してくれました。

この30歳当時からカウンセラー・セラピストを目指して
14年が経っていました。

長い、長い、修行期間でしたね。


▲このページのトップへ

 ミュリエル・ジェイムスさんが来日するということで、
東京で行われた講演会とワークショップに参加しました。

とてもすばらしいワークショップでした。

それまでの僕にはセルフリペアレンティング
「自己再養育法」という概念がなく衝撃を受けたことを憶えています。

当時ではあまり考えられていなかったのではないかと思いますが
再決断療法とセルフリペアレンティングを組み合わせた心理療法を
僕のワークショップで実践し始めました。

驚くほどの手ごたえを感じた事を憶えています。
これもまた貴重な体験でした。


▲このページのトップへ


熊本の阿蘇にメリー・グールディングさんを招待し、
念願だったメリーのワークショップを阿蘇にて開催しました。
メリーが熊本まで来てくれるとは思わず、とても感動しましたね。


熊本の阿蘇のワークショップ会場は世界の五本の指に入るくらい
素晴らしい会場だとメリーがほめてくれました。



残念ながらすでにボブ(ロバート・L・グールディング)は
お亡くなりになっており、熊本に来ることはできませんでした。

メリーは私に額縁に入った夫妻の2ショット写真をプレゼントしてくれました。

今でもこの写真は僕のカウンセリングルームに飾ってあります。

ボブの死は僕にとってとても大きな出来事でした。

セラピストという仕事は
これほどまで人の記憶に深く残り、影響を与える仕事なのだと考えさせられました。
ボブありがとう。

メリーの温かいワークショップの後、一緒に阿蘇を観光しました。
メリーはとても喜んでくれました。
阿蘇の火の鳥温泉で貸し切りだった露天風呂の敷居の向こうからメリーが…

「一緒に入ろうよ!わたしはいいのよ?」
と誘われました。

なんだかボブに気の毒な感じがしてお断りしました。
今考えるとちょっと後悔。

車の中でメリーが僕に言いました。
「ノボルあなたは私を日本に呼んで利益はあったの?」

「うん。大丈夫だよ」(ほんとは赤字でした)と言うと
メリーは私が夕食をおごってあげると言ってくれました。

気づかいのあるとても優しい方です。
私にとってメリーは人生の目標であり師でもあります。

かけがえのない時間をありがとうメリー。



▲このページのトップへ