ほとんどの親は子どもの幸せを願っています。
しかしそれに反する行為(虐待)をしてしまい、頭でいけないことと知りながらも
止めることができないという状況に陥り苦しんでいます。

なぜ、分かっているのに、やめられないのか?
その答えがここにあります。

それを解き明かすことで一人でも多くの子どもが虐待からのがれ、幸せになることを願ってやみません。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得