トラウマチェックリスト

トラウマチェックを始める前に

人は3歳頃までに自分の人生筋書きを作り、10歳頃までにストーリーを完成させるといわれています。これを「人生脚本」と呼びます。

人の脳は、発達する余地を残して未熟なままの状態で誕生します。3歳までに大まかな部分が出来上がり、10歳で大人とほぼ同じ大きさになり、機能的にも完成されるのです。

他の生き物に無い脳を発達させた結果、人間には多くの能力を得ました。しかしこれは、脳が完成するまでに置かれる環境・経験によっては、多くのトラウマを抱え、人生脚本そのものをゆがめてしまう可能性もある諸刃の剣でもあるのです。

つまり、脳が完成するまでに間違ったことがインプットされてしまうと、ほとんどの人が一生その影響を受け続けるということなのです。まさに「三つ子の魂百まで」ということです。

あなたが性格や運命と思い込んでいることの多くが、 脳が完成する迄に刷り込んでしまった トラウマの影響を受けているとしたら、あなたはどう思いますか?

そしてそれが自分の意思で変えられるとしたら・・・

池田式トラウマチェックリストは、質問に対して、当てはまるもの、似た感覚を持つものを「あると思う」「無いと思う」の2つから直感的に選ぶことでトラウマを分析することが出来る心理分析プログラムです。

これは、人間関係に関わる3つのトラウマ「近づくな」「信じるな」「属するな」から構成され、そして、これらのトラウマがどのように人生に影響を及ぼしているかを、「自己実現」「生きがい」「子育て」「恋愛」の4つのカテゴリーに分けて分析してゆきます。

分析結果を踏まえて、タイプ別に行動パターンを解説し、それに対する具体的なアドバイスがされているので、即自分を変えるための指針とすることが出来ます。

性格や運命だから仕方がない、今の状況が当たり前なのだと決め込んであきらめる前に、あなたが幸せになるためには必要の無い「幼児期の思い込み(トラウマ)」を探し出して、さよならをしてみませんか?


きっと、今までと違った人生を体験できるはずです。

このページのトップへ